スクイズでランナーを帰す

スクイズでランナーを帰す

スポンサーリンク

スクイズとはノーアウト、または1アウトでランナーが3塁にいる場合に行われる犠牲バントです。

バッターはスクイズを行うことが相手にばれないように、通常のバッティングの構えを取り、ピッチャーがボールをリリースすると同時にバントの構えを取ります。

3塁走者はピッチャーの動きをよく見て、投球が行われると同時に本塁目指して駆け出します。

相手もスクイズを警戒して、ウエストボール(バッターが打ちづらいボール球)を投げることもありますが、スクイズを行うのであれば、飛びついてでもボールを転がさなければなりません。

またフライを上げてしまうとダブルプレーの可能性もありますので、確実に守備の中間あたりに転がすようにしましょう。転がすのが難しいようなボールの場合は、最悪でもファールを取るようにしましょう。

ソフトボールピッチャー育成応援パッケージ
藤原初男「伝説のソフトボールピッチャー育成法」とは?

ソフトボール強豪チーム&ピッチャー作りセット
ほとんど初心者ばかりのチームが中学校ソフトボール日本一になれたのはなぜ?

中田まりのEnjoy Softball(エンジョイ・ソフトボール)
元日本代表プレイヤー中田まりの楽しませながら育てるソフトボール指導。

スポンサーリンク