インコースに強くなる

インコースに強くなる

スポンサーリンク

ソフトボールや野球などのバッティングでインコースのボールが苦手というプレイヤーは多いと思います。

私もソフトボールを始めた頃は、インコースに投げられると通常のバッティングのフォームを保てずに、つまった当たりになることが多かったです。

インコースのボールを通常のスタンスとタイミングで打つと、ボールがバットの根元に当りやすくつまったボールになりやすいです。ボールをインパクトするタイミングは若干早めに行うようにし、前足を外側にずらしたスタンスを取ると、ボールと身体の間の距離が開きバットを振りやすくなります。

大切なのはインコースの球でも、スタンスやタイミングを変えて、通常の真ん中のボールを打つ時と同じ状況で、ボールを捉えることです。始めはなかなか上手く狙えなかったりしますが、一度慣れてしまえば考えるより先に身体が動くようになるので、頑張ってみてください。

ソフトボールピッチャー育成応援パッケージ
藤原初男「伝説のソフトボールピッチャー育成法」とは?

ソフトボール強豪チーム&ピッチャー作りセット
ほとんど初心者ばかりのチームが中学校ソフトボール日本一になれたのはなぜ?

中田まりのEnjoy Softball(エンジョイ・ソフトボール)
元日本代表プレイヤー中田まりの楽しませながら育てるソフトボール指導。

スポンサーリンク